忍者ブログ

偽島日記。 自分の行動を客観視し、反省猛省切腹するための晒しペ~ジなのである。 最近は不定期更新

軽く死ねる。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


夢を彩どる夢魔からの贈り物。

え~あ~――・・・
久方ぶり過ぎて感覚が衰えている背後の人です。
まぁ、そんなに書いても居ないんだけどな!このブログ!


orz

--------------------------------------------------------------------------------
■描いてもらった!

初めてレムさんと会ったのは、以前に行われた偽島運動会イベントの最中だった。
参加したそれぞれの冒険者たちは・・・

炎の様に情熱的な赤き衣と、
雲の様に優雅な白き衣を身に纏い、
己が組する軍の為にと、持てる力を振り絞り競い合っていた。

俺は・・・既に自分の競技が終わっていたので、木陰に入って涼んでいた。

そんな時だった
唐突にあの人は俺の目の前に現れた。


「こんにちは!運動会のカリモノで、貴方の衣装を強奪しろっていう指令が出たの。」

いや、もう、唐突としか言いようがない
その人は夏の日を浴びながら、満面の笑みで俺のいる木陰に入ってきた。


「動きやすくていい服ね… あなたの犠牲、無駄にはしないわ!白組同士がんばりましょうね!」
「へェ~・・・・・・・・・えっ!?

そう言うと、その人は無造作に俺の肩に手をかけ、あれよあれよばかりに服を引っぺがしていった。

突然すぎた為か
何の抵抗も出来ず、ただ一方的に事はなされた。
・・・ほっっっっとんど通り魔的に・・・ッ!


「いよっし!これで服は調達完了!でもココじゃ着替えられないわね・・・移動するわよ!」
「あーはいはい・・・・・・。」

俺の服を強奪したその人は、やたらと急いで走りだした
それに連れられ走っていく獣人の人、どうやら相方みたいな様子だ。
その間、俺はパンツ一丁の白鉢巻という何とも変態チックな恰好
しかもビックリしすぎて目を見開いて、口は開きっぱなし。

走って去っていくその人は、何かに気付いたのか、ハッと俺の方を向く
訳が分からずに呆然と木にもたれ掛かった俺と目が合う。


「私の名前はレムノン!またどっかであったらヨロシクね!」


レムノン・・・?
ああ、確か『もっと絵が上手くなりたい』コミュの名簿でそんな名前を見た気が・・・・・・。
そうかそうか・・・レムノンさんか・・・。

レムノンさんは走りながら俺に軽く手を振って、そのまま何処かに消えてしまった。
相方の獣人さんも「あー・・・」と言わんばかりの同情の眼差しを送りながらも走っていった。


「そうか・・・レムノンさんねェ――」




これが俺とレムノンさんのファーストコンタクト
とりあえず、ハロウィンでこの仕返ししよう。そうしよう。


                       (ドロミオ著、
                          「恨み晴らさでおくべきかノート」より抜粋)


日記を書くに書けない鬱憤を、レムさんを使って晴らす・・・ッ!
え?あのことまだ恨んでるのかって?そんなまさか・・・ハハハ・・・。
すっぱだかのどろみおをかいてくれてたらおやゆびたててた、とか内緒だ(・・・)
運動会後のハロウィンでは、メデューサの格好をしていたレムさんに返り討ち・・・
もとい、食われるんじゃないかとビクビクしてました。ええ、やりかねないですからねあの人h(ターン)


という訳で。
依頼の絵をお描き頂き、ありがとうございます!
出来ればupされた次の日にでも記事を書きたかったのですが、
平日とか・・・パソコン触る体力に気力が・・・・・・無 い o rz


ま、自分の体力と精神力は放っといて、と。
マビノギとか凄い興味引かれるじゃないですか・・・!
基本、俺のノートPCは3Dタイプのゲームが出来ないのでやったことない・・・
MHFとかすっげぇやりたい、デスクのPC欲しいよ。うん。
でも多分マビノギに手を出したら釣りと羊の相手しかしてないと思うんだ(・・・・・・)
和 み は 重 要 だ と 思 い ま っ す !



そういや・・・レムさんのブログでかき氷の味についての話を見て気付いたことがある。

俺ってば今年は夏祭りに行っていないじゃないか!!?
・・・花火は見た、実家の屋根登って煙草吸いながら見た。

かき氷はね、レモン味が最高だと俺も思うんだ
だけどね、いちごミルクも捨てがたいと思うんだ。










・・・・・・泣いてねぇよ。




<追記>
あーそうだそうだ。
いつかの「生きてるかー!?」拍手は自分でぃす☆

言おう言おう思ってて忘れてた、流石に時効だよ、ね・・・?(クラウチングスタートで準備中)
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Powered by SHINOBI.JP
[12/07 マイルス(914の背後の人)]
[12/04 ぽると(233)]
[12/04 享楽(1924)]
[12/03 ソフィ(1247)]
[11/29 ユリハナカノコ(2150)]
HN:
マイルス
性別:
男性
趣味:
栗鼠ゲー
自己紹介:
第二期偽島から参戦
類い稀なるイジられセンスと空気の読め無さっぷりで有名(想像)
そして天性の飽き性である彼は、今日も知らず知らずに人に迷惑をかけr(以下略)
・・・ネットってむつかしぃ。


今期は真っ当なキャラをやるつもりでいる。
泥の子は永遠にイジられ担当。

-----
達人の逸品、グラスハート。
【割れ物注意!】
【天地無用!】
MA_yrsをフォローしましょう
<<仮引退宣言  | HOME |  あっはっはっはっは・・・・・・。>>
Copyright ©  -- 軽く死ねる。 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ